TeXworks でより読みやすいフォントを使う

背景

TeXworks をインストールしたとき,入力画面で表示される既定のフォントは MS UI Gothic です。しかし,MS UI Gothic はソースコードの入力にはまったく向いていません。

目的

  • TeXworks の入力画面で表示されるフォントを見やすいものに変更する。
    • 具体的には,半角文字と全角文字の比率が 1:2 であり,類似の文字が区別しやすく工夫されているフォントを導入する。

前提

  • TeXworks を使っている。
  • OS が Windows である。

内容

次の通りに作業をしてください。

  1. Ricty Diminished をインストールします。
    • 無料です。
    1. RictyDiminished1 にアクセスしてください。
    2. 右上の[Code]から[Download ZIP]をクリックしてください。
    3. ダウンロードされた RictyDiminished-master.zip を展開(解凍)してください。
    4. [スタートボタン]/[設定]/[フォント]とクリックしてください。
    5. [ドラッグアンドドロップしてインストールします]と書かれている個所に,RictyDiminished-master フォルダ内にある .ttf ファイルをすべてドラッグアンドドロップしてください。
  2. TeXworks に読み込ませます。
    1. フォントのインストールが済んでから,TeXworks を起動してください。
    2. [編集]/[設定]/[エディタ]とクリックしてください。
    3. [エディタのデフォルト]のすぐ下にあるプルダウンメニュー(今は MS UI Gothic などと書いてあるはずです)から[RictyDiminished]を探し,クリックしてください。
    4. フォントサイズも好みに応じて変更してください。
    • 個人的には,[行番号表示]と[行の折り返し]のチェックはともに入れておくのがよいと思います。
  3. TeXworks を終了して開きなおすと,設定が変更されています。

詳細

ソースコードの入力にあたっては,全角文字と半角文字の区別は大切です。しかし,MS UI Gothic は(また,一般にプロポーショナルフォントは)全角文字と半角文字の区別がつきにくくなっています。プログラミング用のフォントは,それらの区別が明確になっています。

ソースコードの入力にあたっては,「0/O」「1/I/l/|」などの判別は大切です。また,文章中の「一/ー/―」などの区別も必要です。日本語対応のプログラミング用のフォントは,それらの区別が明確になっています。

日本語対応のプログラミング用フォントはいくつかありますが,私は視認性やライセンスを総合的に考えて Ricty Diminished2 を選んでいます。

参考


  1. 遊佐泰紀,プログラミング用フォント Ricty Diminished。GitHub,参照 2022-07-24。 ↩︎

  2. 遊佐泰紀,プログラミング用フォント Ricty Diminished。rictyfonts.github.io,参照 2022-07-24。 ↩︎

  3. 株式会社div,【2021年版】プログラミングのおすすめフォント10選と選び方を解説。TECH CAMP ブログ,参照 2022-07-24。 ↩︎

  4. コエテコ編集部,プログラミングに適したフォントとは? 特徴、おすすめフォントまとめ。コエテコキャンパス,参照 2022-07-24。 ↩︎